機能紹介

管理機能詳細

  • 対応製品:

内部監視 履歴閲覧

監視の観点 監視説明
内部監視履歴閲覧 監視結果の履歴管理と調査

■概要  内部監視のうち、プロセス監視、内部ポート監視、カスタマイズ監視、TRAP監視、POST監視、ログキーワード監視、ログ詳細監視、コマンド実行監視、Winプロセス監視、Winイベントログ監視、Winログ詳細監視、チャット監視、ESXiイベントログ監視、、ESXiシステムログ監視の履歴を見る事が出来ます。

■表示内容について 

表示項目 内容
監視日時 ・情報を取得した監視日時を表示します。
監視時取得内容 ・取得した内容が表示されます。

  ■入力項目について 

入力項目 内容
表示対象サーバ ・表示する対象のサーバを選択できます。
表示対象監視内容 ・表示対象監視を選ぶ事が出来ます。
表示対象監視日時 ・閲覧したい日時を選択します。
表示リンク ・入力された条件で表示します。 ※その時間に一番ちかい時間帯で取得した内容が表示されます。 ※データが存在しない場合はエラーを表示します。
文字コード ・文字コードを指定するとその文字コードに変換し表示します。
自動で折り返して表示 ・チェックをすると80バイトで折り返した表示をします。
前の監視履歴 ・ひとつ前の監視履歴を表示します。
次の監視履歴 ・次の監視履歴を表示します。

checkポイント ・時間を追って状態の推移を確認する事が出来ます。 ※上記の監視をおこなっているもののみ表示が可能です。 ※データの量が多いため保持日数に関しては注意して設定して下さい。設定された日数以降のデータは消されていきます。 ※ログ系の監視では、エラーを検知した際の検知ログが履歴として残ります。 ※障害時の調査等で役立てて下さい。

管理機能一覧に戻る