サーバカルテ

サーバーの構成情報(OS/メモリ/HDDetc)を自動取得し、自由に設定した付帯情報と併せ、サーバデータを一元管理できます。

ポイント

カルテは大きく分けて、「ヘッダー、サーバー構成、詳細内容」という構成でできています。 「ヘッダー」には、「FILENO」(PatrolClariceで管理している一意の番号です。)「NAME」、「登録年月日」が入っています。 「サーバ構成」には、CPU、HDD等の情報が書かれています。画像をUPしている場合は画像も表示されます。

サーバ構成は基本的にユーザーが登録した内容を表示しますが、カルテの右上にある「取得する」を押す事により、OS、カーネルバージョン、CPU、メモリ、HDDに関しては内部接続可能な状態である場合に、自動で取得できる場合があります。 特殊な構成のサーバ等では、取得できない場合もあります。

「詳細内容」には、サーバーの詳細な情報を取得し保持する事が可能です。最大で「主要なアプリケーションのバージョン 、監視内容 、障害」の3種類の情報を見る事が出来ます。

サーバーカルテ画面

次の記事

アラートビュー