各種CSVインポート/エクスポート

CSVファイルをインポート/エクスポートできます。所定のCSVファイルをアップロードし、機器情報などを一括登録・更新することが可能です。

インポートのポイント

  • 3種類のテーブル情報をインポートする事が可能です。
  • サーバ情報:サーバの構成、接続情報等のインポートが可能です。
  • OIDマスタ情報:SNMP監視で使用するOID情報のインポートが可能です。
  • 作業状況マスタ情報:「現在アラート情報」の作業状況メールの内容のインポートが可能です。
  • ユーザーエージェント情報:EZURL監視等で使用するエージェント情報のインポートが可能です。

エクスポートのポイント

  • 4種類+各監視詳細のテーブル情報をエクスポートする事が可能です。
  • サーバ情報:サーバの構成、接続情報等のエクスポートが可能です。
  • OIDマスタ情報:SNMP監視で使用するOID情報のエクスポートが可能です。
  • 作業状況マスタ情報:「現在アラート情報」の作業状況メールの内容のエクスポートが可能です。
  • ユーザーエージェント情報:EZURL監視等で使用するエージェント情報のエクスポートが可能です。
  • 各監視設定情報:既に設定した監視内容のエクスポートが可能です。
  • サーバ情報には内部接続情報等も含まれますので、CSVエクスポート後の保管には十分ご注意下さい。
  • CSVのダウンロードをした情報はログとして残ります。
  • 各監視設定情報はCSVのエクスポートのみに対応しております。インポートはおこなえませんので、監視内容の確認等にご利用下さい。

各種CSVインポート/エクスポート設定画面

前の記事

各種レポート作成

次の記事

カスタムマップ