ノード・ディスカバリ

マップの作成に利用できるノード・ディスカバリ画面です。ここで検出されたノードをマップに追加できます。監視対象機器をネットワーク上から様々なポートで検索・一括登録することが可能です。

ポイント

  • ディスカバリは時間がかかりますので、狭い範囲(Cクラス以下)でお試しの上ご利用ください。
  • IPv6は未対応となります。
  • 経由ノードが検出された場合、ツリー、放射状のマップが作成可能です。
  • 履歴は過去30日間の履歴を保持しています。
  • 検出した機器が既にパトロールクラリスに登録されており、かつ権限上登録できない場合は選択が出来ません。

次の記事

管理者設定