HostsAllow

Hosts.Allowの監視を行います。機器にログインし、指定された値とHostsAllowとの差異があるかの監視を行います。
この監視はセキュリティ監視の部類に入るもので、内部からhosts.allowの監視をおこない、改ざんされていないかを監視します。また、管理者に無断で書き換えてしまうといった事の防止にもなります。

設定方法

「hosts.allow を自動取得」というリンクをクリックする事により、現在のhosts.allow情報を取得し、表示(内部接続が可能な場合)します。 取得した情報の登録をすれば監視設定が完了です。

障害の判断

  • 35秒以内に応答が無かった場合
  • 接続エラーが発生した場合
  • hosts.allowが書き換えられていた場合
  • その他、「エラーコード一覧」のエラー内容を参照して下さい。

その他特徴

  • 分類:内部監視
  • 監視テスト:実行不可能
  • リカバリ確認モードへの移行:不可能
  • グラフ:レスポンスタイムグラフ

対応OS

ポイント数:1

RHWINSolAIXFree
BSD
vmAWSAzureetc
×××××××

前の記事

TRAP

次の記事

Winメモリ