パトロールクラリス プロフェッショナル版

高度な監視エンジン&APIと運用自動化ロボットが連携することで、監視を強化して運用オペレーションを自動化&高速化。

システム運用サービスに事業者の重要課題

  1. 1. 仮想化・IoT・AI等の技術革新によるシステム運用の複雑化
  2. 2. システム運用サービスにおけるユーザーニーズの多様化
  3. 3. 増え続ける運用現場の負担と人手不足・人材確保難

近年、仮想環境やクラウドサービスの活用が進み、急速な技術革新とともにIoT、AIなどの利用も広がりつつある一方で、その裏側を支えるシステムの運用環境は複雑化の一途をたどっております。

システム運用現場はまだまだ多くの「人」に依存。運用リスクは拡大するばかり。

img02

特に、複数企業のシステム運用を担っているデータセンターやMSPといった「システム運用サービス事業者」においては、新旧様々なシステムや仮想環境・クラウド・IoTなどが混在する複雑な運用環境の中で、多様化するユーザーニーズに迅速に応えてゆく必要があります。
多くのシステム運用サービス事業者では、厳しい競争に勝ち抜くため、新しい技術に対応できる人材を確保しなければならない一方で、増え続ける運用現場の負担により人手が足りないという非常に難しい課題に直面していると言えます。

「運用負担の大幅軽減」と「運用サービスの強化」を両立!

img03

「運用自動化ロボット」であらゆる運用オペレーションを自動化!

プロフェッショナル向け監視運用プラットフォーム「パトロールクラリスPro(プロフェッショナル版)」では、高性能監視エンジン&APIと運用自動化ロボットがそれぞれに連携することで、

  1. 1.多様な自動オペレーションを緻密にコントロール
  2. 2.設定追加や変更などのデータメンテナンスを自動化
  3. 3.複数の条件分岐などの複雑な運用オペレーションを自動化

など、監視サービスを強化しつつ、従来の運用オペレーションを自動化・高速化することができます。
これにより、運用負担の大幅削減と、運用サービスの強化を同時に実現いたします。
従来は運用オペレーションに割いていたリソースやコストを、更なる運用品質の向上や新たな技術の習得といった、本来割くべきところに割り当てるなど、人材活用の最適化や働き方改革にも寄与いたします。

ここが違う!「パトロールクラリスPro(プロフェッショナル版)」の特長

パトロールクラリス proの特長
  1. 1.複数の環境、幅広い監視対象による統合監視を実現する『高性能監視エンジン』
  2. 2.ユーザーへのサービス提供やデータメンテナンスを容易にする『多機能API』
  3. 3.複雑なオペレーションを自動化する『運用自動化ロボット』
  4. 4.メーカーエンジニアによる24時間対応が可能な(※)『プレミアムサポート』
     ※プランにより条件が異なります。
  5. 5.そして、これらが密に連携することで、これまでにない次世代システム運用を実現。

データセンタービジネスを加速する、
プロフェッショナル向け監視運用プラットフォーム

提供するユーザー企業に合せて柔軟な設定が可能です。
  1. 1.システムをマルチテナント管理。監視サービスの利用制限も管理。
  2. 2.クラウド・オンプレミス・仮想環境・IoTなどの複数環境を統合監視・管理。
  3. 3.セルフサービス型や、事業者側で一切を管理するマネージド型も自由自在。
  4. 4.ポータルサイトやレポート画面、設定画面などを自由にカスタマイズ可能。
  5. 5.監視機能レベルに応じたライセンス体系。ビジネススケールに比例した投資が可能。

●本エディションの導入対象

img02

●製品価格

価格は営業スタッフまでお問合せ下さい!
※オプションで追加選択は可能
※販売パートナー様も募集しております。お気軽にお問い合わせください。