機能紹介

管理機能詳細

  • 対応製品:

各種CSVインポート

監視の観点 監視説明
CSVインポート サーバ情報:サーバの構成、接続情報等、OIDマスタ情報:SNMP監視で使用するOID情報、「現在アラート情報」の作業状況メールの内容のインポートが可能です。

■概要

CSVファイルをインポートする事が出来ます。

 

■表示内容について

・インポート情報を入力するフィールドが表示されます。

 

■入力項目について 

1.テーブルの選択
入力項目内容
テーブル ・インポート対象のテーブルを選択する事が出来ます。
重複する既存データ ・情報が重複した場合に上書きするかどうかの設定ができます。
2.データの形式
入力項目内容
区切り文字 ・インポートするCSVの区切り文字を選ぶ事が出来ます。 ※「その他」を選んだ場合はその右にある入力フィールドに区切り文字を入力して下さい。
文字列の引用符 ・文字列を囲む引用符を選択する事が出来ます。
3.CSVファイルの選択
入力項目内容
CSVファイル ・インポートするCSVファイルの場所を入力できます。
参照 ・ダイアログ上からインポートしたいCSVファイルを指定する事が出来ます。
文字エンコード ・インポートするCSVファイルの文字エンコードを選択できます。

checkポイント

・3種類のテーブル情報をインポートする事が可能です。

・サーバ情報:サーバの構成、接続情報等のインポートが可能です。

・OIDマスタ情報:SNMP監視で使用するOID情報のインポートが可能です。

・作業状況マスタ情報:「現在アラート情報」の作業状況メールの内容のインポートが可能です。

・ユーザーエージェント情報:EZURL監視等で使用するエージェント情報のインポートが可能です。

 ※サーバ情報は監視で使われるものですので、上書きでのインポートをする場合は十分注意してインポート下さい。

管理機能一覧に戻る