Interop Tokyo 2019に出展致します。

Interop Tokyo 2019に出展致します。
ぜひ、当社展示ブースへのご来場をお待ち申し上げております。

拝啓
新緑の候、貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。また、平素より格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。株式会社コムスクエアは、2019年6月12日(水)より幕張メッセにおいて開催されます、「Interop Tokyo 2019」に、ITインフラの運用改革を実現する「高性能監視ソフト×RPAによるITインフラ運用自動化・効率化ソリューション」を出展致します。

現在、多くのITインフラ運用現場では、自社ネットワーク環境からクラウド環境への移行、IDC等への運用外注など、監視対象のシステムが様々なロケーションへ拡散する状況が起こっています。また、AIやRPA等の新しい技術を取り入れたシステムの導入により、各企業のITインフラ運用担当者の業務はより広範囲に、より複雑になってきています。

また、これに昨今の労働人口減少による深刻なリソース不足が拍車をかけ、ITインフラ運用の現場では、これまでにないレベルで業務の効率化を進めなければならない状況となっています。 弊社では、これらの状況を解決する策として、多様化するシステムを統合監視できるエージェントレス型の監視ソフトとITインフラ運用に特化したRPAを組み合わせ、今までにないレベルでの運用効率化が実現できるソリューションをご提案いたします。これまで実現が難しいとされてきたITインフラ運用業務の自動化を是非弊社ブースでご体感下さい。

ブース内のミニセミナーでは『ハイブリッド型RPAで実現するシステム運用の働き方改革~RPAツールの分類・比較と選び方~(仮)』『マルチクラウド時代の監視運用~複雑化する運用を自動化するためには~(仮)』と題し、弊社のITインフラ運用効率化ソリューションの概要と月間工数88%の削減に成功した自動化事例を含め、10分程度でわかり易くご紹介いたします。

また、2019年6月末にリリースを予定しておりますクラウド型 IT運用向けRPA・自動化統合マネジメントツールの「ロボシュタイン」の先行展示及びご紹介セミナーを予定しております。  本製品はシステム運用の自動化・効率化をお考えのご担当者様やRPAの導入後、ロボットの管理・運用にお困り(野良ロボットの増加)のご担当者様に向けた内容となっております。

ご来場の折には是非、当社ブースへお立ち寄りください

敬具

 
展示会名Interop Tokyo 2019
主催リード エグジビション ジャパン株式会社
会期2019年6月12日(水)~14日(金)
※12日(水) 10:30〜18:00、13日(木) 10:00〜18:00、14日(金) 10:00〜17:00
会場幕張メッセ(国際展示場/国際会議場)
出展位置小間番号:6F01
展示会URLhttps://www.interop.jp/
お問合せ株式会社コムスクエア ネットワークソリューション事業部
TEL:03-4455-1040(受付時間:10:00-18:00 土日祝を除く)
E-mail:pc-sales@comsq.com
入場料5,000円/人
※招待者・事前登録者は無料
出展製品のご案内~エージェントレス監視エンジン+AIと高性能PAツールで実現するIT運用改革~
●運用負担の大幅削減と運用品質の向上を両立!
IT運用のプロ向け監視運用プラットフォーム

●RPAにより運用業務の効率化・コスト削減にダイレクトな効果を発揮する、高性能ソフトウェアロボット
「パトロールロボコン(RPAツール)」

●【新サービス】RPAガバナンスを実現するクラウドRPA
「robostein(ロボシュタイン)」

会場アクセスJR京葉線『海浜幕張』駅 下車 徒歩5分
JR総武線『幕張本郷』駅 下車 バス15分
https://www.interop.jp/access/

営業関連のお問合せ先:ネットワークソリューション事業部

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座1-3-1 銀座富士屋ビル4F
TEL:0066-9716-2737 FAX:03-4455-1011
※上記お電話番号で接続が出来ない環境の方は、03-4455-1040までご連絡下さい。
大阪・梅田オフィス
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田2-7-18オーエックス梅田ビル新館6F
TEL:06‐6374‐2226  FAX:06‐6374‐2227

広報関連のお問い合わせ先

TEL:03-4455-1010 FAX:03-4455-1011