機能強化バージョンを新発売。新製品 ITインフラの統合監視ソフト「パトロールクラリス Ver.3.10」提供開始のお知らせ

監視設定の自動化、ナレッジの活用、ログ収集ツールとの連携など、
運用業務の更なる効率化を追求したアップデートを実施。

拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

株式会社コムスクエア(東京都中央区、代表取締役社長:上嶌 靖 以下コムスクエア)は、サーバ・ネットワーク、アプリケーション、セキュリティ、IoTデバイス・ゲートウェイなどの様々なICTインフラを、エージェントレス技術による統合監視により、運用業務の効率化・コスト削減と運用品質の向上を実現する、「パトロールクラリス Ver.3.10」を6/30(木)より販売開始致します。

近年、各企業様において、仮想化技術・クラウド基盤を活用した運用コストの削減、多様化・巧妙化するサイバー攻撃に対するセキュリティ対策、複数のデータセンターを活用したDR・BCP対策などが進み、ICTインフラの運用管理業務は年々難易度と煩雑さを増しております。更に今後は、ライフサイクルに関わるすべてのモノや仕組みがIP化されネットワークで統合される、IoT市場の拡大が見込まれており、管理対象が広がる事により一層、運用管理業務の効率化と品質向上が課題になって参ります。 こうした流れを受け、本バージョンアップでは、監視対象・監視設定の自動化や、インシデントに対するナレッジとのシームレスな連携、ログ収集ツールとの連携強化といった、「運用管理業務の更なる効率化」にフォーカスした機能強化を実施しております。

これらの強化によって、より複雑化するICTインフラの運用労務コスト削減とシステムの安定稼働に貢献致します。 今後も、パトロールクラリス監視運用ソリューションを軸に関連製品の開発・サービス展開や他社関連製品との連携を実現して参ります。

敬具

パトロールクラリス Ver.3.10のおもな追加機能

SNMPトラフィック監視ウィザードを新搭載 ネットワーク機器やIoT機器のエッジ端末に搭載されたSNMPのトラフィック監視を自動登録可能。

SNMPトラフィック監視ウィザードを新搭載 ネットワーク機器やIoT機器のエッジ端末に搭載されたSNMPのトラフィック監視を自動登録可能。
  • SMMP監視を利用したトラフィックの監視設定を追加するディスカバリ画面を搭載
  • 検出したインタフェース毎にSNMP監視を任意に調整し、追加頂けます。
  • 未登録のサーバの場合は、サーバ設定も監視登録と同時に登録します。

かんたん設定ウィザード

かんたん設定ウィザード
  • 製品を初めてご利用頂く方にも、大量の監視機器を一括登録する際に短時間で監視の通知アクションの設定がおこなえるディスカバリ機能を新搭載。
  • 検出した機器に弊社が推奨とする、死活(PING)やリソース監視機能を自動(任意)で登録頂けます。

ナレッジ連携機能

自動登録した監視が障害を検知した際、発生項目の内容以外に、技術ナレッジを参照する機能が利用頂けます。
※この機能を利用頂く場合、弊社のサポートページにユーザ製品登録が必要となります。

LogHunter(ログハンター)連携監視

LogHunter(ログハンター)連携監視
  • 弊社が開発・販売する、シスログ・Windowsイベントログ収集・暗号化ソフト「LogHunter(ログハンター」と連携し、LogHunterで集約したログを監視することが可能です。ログから検知できるセキュリティインシデントの監視などにご活用頂けます。

その他 対応OS・ミドルウェアのバージョン更新等

最新OSへの対応とセキュリティ強化の実施

  1. RedHat Enterprise Linux / CentOSの最新バージョン7.xに対応
    RHEL 7には、RHELの開発用LinuxディストリビューションであるFedoraで開発された多くの新機能が追加されており、約10年間において最新テクノロジーや最新のハードウェア、新しい業界規格へ対応致します。
    https://access.redhat.com/documentation/ja-jp/red_hat_enterprise_linux/7/
    https://wiki.centos.org/Manuals/ReleaseNotes/CentOS7/Japanese
  2. MySQL Ver.5.7.xに対応
    性能の向上やセキュリティ・管理機能の強化など150を超える新機能が搭載したMySQL Ver.5.7.xに対応
    https://www.oracle.com/corporate/pressrelease/mysql-5-7-ga-101915.html
  3. ウェブ系の監視機能にてTLS1.2に対応(セキュリティの向上)
  4. Oracle Database 12cのエージェントレス監視に対応
  5. その他、既存機能の改善・修正など

動作要件

動作要件の詳細につきましては、受注開始日までにサポートページにてご案内いたします。

価格

15ptテーブルライセンスの例
初年度:18.9万円
次年度以降:9.9万円
※ポイント数が大きくなるに従い、1ptあたりの単価が下がってゆくライセンス体系となります。
※15pxテーブル以上のライセンスやアプライアンス等の価格はお問い合わせください。

販売・出荷スケジュール

販売開始:2016年6月30日(水)~
出荷開始:2016年7月1日(木)~

サポート終了

本バージョンの出荷開始に伴い、製品のサポートを以下の通り終了させていただきますので新バージョンへのアップグレードの促進にご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

対象製品:パトロールクラリス Ver.3.7.x 日本語版の全製品(カスタマイズモジュールを含む)
パトロールクラリス Ver.3.x 中国語版
サポート終了予定日: 2016 年 7月31日

営業関連のお問合せ先:ネットワークソリューション事業部

東京本社
〒104-0061 東京都中央区銀座1-3-1 銀座富士屋ビル4F
TEL:03-4455-1040 FAX:03-4455-1011
大阪・梅田オフィス
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田2-7-18オーエックス梅田ビル新館6F
TEL:06‐6374‐2226  FAX:06‐6374‐2227

広報関連のお問い合わせ先

TEL:03-4455-1010 FAX:03-4455-1011