製品ラインナップ

パトロールクラリス for IoT

サーバ・IoTデバイス等が混在するネットワークを統合監視して「安定稼働」と「セキュリティ」を強化!

IoT化による様々なリスク
情報系ネットワーク 制御系ネットワーク拡張 制御系ネットワーク 保守ベンダー 1.制御系ネットワークの拡張により、ウィークポイントが増え、
障害による影響範囲が広がる 2.情報系ネットワークのサイバーリスクと同様の脅威が、制御系ネットワークにも拡大 情報系ネットワークと同様の監視運用・セキュリティ対策が必要 パトロールクラリスのIoT統合監視で解決!!

IoT統合監視とは

IoTデバイスを含むネットワーク全体を一元的に監視することで、障害の予兆検知、問題の早期特定、復旧の自動化・効率化を実現。

IoTデバイスを含むネットワーク全体を統合監視
通知・連携 異常発生時に様々な手段で通知 制御 監視対象機器をコマンド制御 蓄積 監視結果を長期保存 ビッグデータとしても活用可能

機能概要

パトロールクラリスの既存の監視機能を活用し、特殊な機器へ監視を実現するための監視モジュールと連携。高品質な監視エンジンを活かした統合監視を実現します。

通知・連携 異常発生時に様々な手段で通知 制御 監視対象機器をコマンド制御 蓄積 監視結果を長期保存 ビッグデータとしても活用可能
  • 特長1

    導入・運用負担を軽減

    エージェントレス方式

    監視対象機器にエージェント(監視用プログラム)を入れずに監視が可能なため、OS・メーカーを問わず、幅広い機器を監視対象に。

  • 特長2

    幅広いニーズに適応

    カスタマイズ性の高さ

    制御デバイス等の専用プロトコルやコマンドをIoT監視モジュールで吸収。お客様やパートナー様による専用モジュールの開発も可能。

  • 特長3

    必要な分だけ購入できる

    柔軟なライセンス体系

    死活監視は無料・無制限!その他、監視機能の設定数に応じて必要な分だけのライセンス購入。規模・予算に合わせたコストプランニングが可能。

価格例

パトロールクラリス for IoT 100ptの価格 100pxテーブルライセンス/年間使用料 初年度 114万円 次年度以降 54万円 IoT監視モジュール(PLC監視モジュール) 初年度 50万円 次年度以降 5万円 ※ポイント数が大きくなるに従い1ptあたりの単価が下がってゆくライセンス体系です。※ほか、導入支援作業や設定代行作業などのオプションサービスもございます。※標準サポートは無料。24時間対応・緊急対応が可能な有償サポートもございます。