機能紹介

管理機能詳細

  • 対応製品:

障害情報の履歴一覧

監視の観点 監視説明
対応履歴管理 過去に発生した障害を管理する為、「検索」や「コメント情報」を入力、閲覧するための画面です。
■概要  過去に発生した障害を確認する事が出来ます。     ■表示内容について 初期状態では、前日から現在までの障害履歴が表示されます。
表示項目 内容
発生日時 ・障害を検知した日時です。
障害状況 ・検知した状態の遷移と時間、回数を表示します。 例)アラート→復旧5分(5回) 上記のような場合、アラートの状態が5分続き、その間に5回の監視を行い、その後復旧したという意味になります。 ※「アラート」等のように、状態の遷移が無い状態の場合は、現在もその障害が発生中という事になります。
サーバIP ・サーバのIPと表示名称を表示します。
監視対象 ・監視の種類を表示します。
詳細内容 ・検知された障害の内容を表示します。 ※エラーコードに下線があるものは、エラーコードをクリックする事により、エラーの内容を表示します。
コメント ・コメントの入力がされていた場合にコメントが表示されます。 ・最後に記入したユーザーID(ユーザー名)も同時に表示されます。
  ■入力項目について 
入力項目 内容
表示対象グループ ・選んだグループでの絞込みが可能です。
表示対象サーバ ・選んだサーバでの絞込みが可能です。
表示対象監視 ・選んだ監視での絞込みが可能です。
コメントで絞込み ・障害履歴に書き込みをした内容での絞込みが可能です。
障害履歴表示期間 ・履歴表示する期間を選択する事が出来ます。
表示リンク ・選択された条件での表示を行います。
次へリンク ・30件以上HITした場合、表の下部に次へのリンクが表示されます。
障害状況 ・クリックする事で「障害履歴詳細画面」に遷移します。
サーバIP ・クリックする事で「サーバ情報更新画面」に遷移します。
監視内容 ・クリックする事で「監視情報更新画面」に遷移します。
コメントリンク ・別ウインドウでコメント入力画面が表示されます。 ・コメントを書く事で障害履歴に反映されます。 ・コメントは、サーバカルテ、レポートの障害情報にも反映されます。
文字エンコーディング ・CSVで障害履歴を出力する際の文字エンコーディングを指定できます。
CSVエクスポート ・クリックする事で選択された期間、設定での障害履歴をCSVエクスポートします。
check ポイント ・コメント等の記述もできますので、確認、復旧を行った内容等を記入し、 ナレッジマネジメント、報告用等に役立てて下さい。 ・障害状況に表示される時間は最初の障害発生からの時間が表示されています。障害が続いたまま障害の ステータスが変化する場合は前回表示されている時間を引く事で各ステータス間の発生時間がわかります。
管理機能一覧に戻る