2014年11月26日

日英対応・クラスタリング対応・データベース性能が向上した新バージョン「パトロールクラリス(PATROLCLARICE®)Ver.3.9」を提供開始

ニュースリリース 2014年11月26日

​新製品 統合監視運用ソフト「パトロールクラリス Ver.3.9」提供開始のお知らせ

日英対応、クラスタリング対応、セキュリティ強化と可用性、堅牢性、利便性が大幅に向上した、パトロールクラリスの最新バージョンを提供開始。 電話による質疑応答や緊急優先対応などがご提供可能な「プレミアムサポート」を提供開始。

pc_product

株式会社コムスクエア(東京都中央区、代表取締役社長:上嶌 靖 以下コムスクエア)は、サーバー・ネットワーク機器の統合監視運用ソフトウェア「パトロールクラリス Ver.3.9」を11月26日より提供開始致します。

パトロールクラリス Ver.3.9の特徴

「パトロールクラリス Ver.3.9」は、企業の仮想化統合環境やパブリッククラウド環境に適したサーバーOS、スイッチ、ルーター、ファイヤーウォール等のIP機器の監視や管理機能を搭載したサーバー・ネットワーク機器の統合監視運用ソフトウェアの最新バージョンとなります。

弊社自社開発製品パトロールクラリスは、昨年末から新規のお客様、OSSの監視ツールや従来型の商用監視ソフトから切替えを行うお客様を始め、1000社以上の導入を達成いたしました。メイド・イン・ジャパンの統合監視運用ソフトウェアとして一つの礎が築けたと実感しており、弊社製品をご利用中のお客様ならびにお取扱いを頂いております代理店様・販売店様には厚く御礼を申し上げます。

パトロールクラリスを利用した仕組みは国内の領域を超え、海外、クラウド環境へと利用用途が多様化しており、新バージョンの特徴の一つ、ブラウザの言語設定により、日本語のWeb管理画面の他に、英語の言語に切替えが行える機能を搭載いたしました。

これにより、国内に基盤システムを保有し、海外の拠点(支店・支局)と双方向にネットワークを構築するグリッド型の仕組みに対し、日本では日本語で操作、海外では英語と日本語で操作を行える統合監視運用ソフトウェアとして利用する事が可能となり、システム面と運用面との両軸でコスト削減に貢献できると考えております。

●日英対応イメージ

ej_web_gui_exp

また、エンタープライズ企業様への導入加速に伴い、ソフトウェアへの利便性以外に、堅牢性・可用性についても高いご要望を頂く事が増えて参りました。 そこで、情報セキュリティの観点でも対策強化に貢献すべく、新バージョンでは、MySQL5.5、PHP5.5に対応。冗長構成を利用する際に実績が増えているソフトウェア「Pacemaker」に対応をいたしました。

データベース性能の向上

MySQL 5.5.xでは、データベースの性能、およびCPUのスケーラビリティが大幅に向上し、複数のコントロールIPエンジンを利用した際に大規模な対象機器の監視処理を高速化する事が可能になります。また、PHPは5.5.xに対応する事で、内部的なメモリ使用の削減が行え、より多くのユーザーアクセスや分散監視機器との処理に対応する事ができるようになりました。

クラスタリングソフトウェア「Pacemaker」に対応

Pacemakerは、オープンソースであるHeartbeatの後継ソフトウェアとなり、1999年から開発され、リナックスOSを中心に複数機器による冗長構成の仕組みを構築する際に利用が高まっております。パトロールクラリスでは、2台の機器へデータを持たせ、切替えてご利用をいただく際にスタンバイライセンス(待機用機器ライセンス)を有償にてご用意しており、本バージョンの構成下で「Pacemaker」と組み合わせてご利用いただくことにより、本番系機器自体がハードウェア障害やオペレーティングシステムの不整合等で停止した場合、自動的に待機系機器を稼働させる事が実現できます。

pacemaker_exp_img

●その他、強化された機能

  • URL階層監視で動的変数に対応
  • EZURL、URL階層監視で取得した画面内の数値での閾値監視を追加
  • SMTP監視で、PLAIN認証、CRAM-MD5認証に対応
  • 置き換え文字列設定でエラーコードを条件にした置き換え文字列の対応
  • 置き換え文字列設定で取得内容を条件にした置き換え文字列の対応
  • その他、不具合等の改修

パトロールクラリスにおける「セキュリティ監視機能」のご案内 (コンテンツ改竄・内部/外部攻撃・情報漏えいの監視に役立つ主な監視機能)

弊社製品では、新規サーバー機器の設置やネットワーク機器の新設時に役立つ、従来型のセキュリティ管理ソフトウェアやアプライアンス機器で提供しているセキュリティ対策に役立つ監視機能を提供しております。これにより、セキュリティ対策をあわせて検討されている場合、個別にサーバー機器を調達する必要もなく、リソース監視、ログ監視、アプリケーション監視、セキュリティ監視とオールインワン環境を実現できます。

【コンテンツ改竄・内部/外部攻撃・情報漏えいの監視に役立つ主な監視機能】

監視名称種別概要
Logキーワードログファイルの監視ログ内のキーワードを監視します。機器にログインし、指定されたログ内に設定されたキーワードの発生についての監視が可能です。
Logサイズログファイルの監視LOGファイルの増加監視を行います。機器にログインし、指定ファイルのローテーション状況、増加状況等の監視が可能です。
ログ詳細テキストログの監視ログの監視を行います。正規表現キーワードを用いた詳細な監視が可能です。
Rootkitセキュリティの監視Rootkitの監視を行います。機器にログインし、一般的なRootkitが仕込まれていないかの監視が可能です。
HostsAllowセキュリティの監視HostsAllowの監視を行います。機器にログインし、指定された値とHostsAllowとの差異があるかの監視を行います。
Inodeセキュリティの監視inodeの監視を行います。機器にログインし、inode使用率の監視が可能です。
LDAPセキュリティの監視LDAPの監視を行います。検索結果に対しての監視が可能です。
コンテンツ改竄セキュリティの監視コンテンツ改竄の監視を行います。機器にログインし、指定ディレクトリ配下のファイルが改竄されていないかチェックします。
ログインユーザセキュリティの監視ログインユーザーの監視を行います。機器にログインし、指定したユーザー以外にログインしていないかの監視が可能です。
ロードアベレージセキュリティの監視ロードアベレージの監視を行います。機器にログインし、指定された数値での監視を行います。
内部Portセキュリティの監視内部Portの監視を行います。機器にログインし、指定したポート以外が空いていないかの監視を行います。
指定portセキュリティの監視指定Portの監視を行います。 任意のポートを指定しての監視が可能です。
放置ファイルセキュリティの監視放置ファイルの監視を行います。機器にログインし、指定ディレクトリ配下に存在するファイルのサイズ、経過日数等の監視が可能です。
カスタマイズコマンド実行監視独自にカスタマイズした監視が行えます。機器にログインし、指定されたコマンドを実行した返り値での監視が可能です。
コマンド実行コマンド実行監視コントロールIP内部のコマンドを実行し、出力結果を監視します。特殊な監視をおこなう場合に使用します。
チャットコマンド実行監視チャット形式での監視を行います。各OS、ルータ、スイッチ等にログインし、指定されたコマンドの返り値での監視をおこないます。
WINイベントログWindowsOS専用のログ監視イベントログ(win)の監視を行います。ソース名、イベントID等での監視が可能です。
WINログ詳細WindowsOS専用のログ監視ログの監視を行います。正規表現キーワードを用いた詳細な監視が可能です。
WINコンテンツ改竄WindowsOS専用のセキュリティ監視コンテンツ改竄の監視を行います。指定ディレクトリ配下のファイルが改竄されていないかチェックします。
ESXiホスト構成VMware ESXiの構成情報の監視VMware ESXiホストの構成情報(ホスト、ゲスト)監視をおこなう事が可能となります。vSphereCliantなどで表示されるサマリの情報や権限、ゲストの状態などの構成の変更を監視する事が可能となります。
ESXiホストシステムログVMware ESXiのログ監視VMware ESXiホストのシステムログ監視を行います。正規表現キーワードを用いた詳細な監視が可能です。
【Ver.3.6.xサポート終了のお知らせ】

なお、本バージョンのご提供により、既存提供のVer.3.6.xの技術サポートは終了となります。 既設システムへのバージョンアップについては、専任の技術営業担当、技術サポート窓口、パートナー(弊社の代理店)、販売店よりご案内をおこなっております。有償による技術支援も行っておりますので、お問合せ下さい。

引き続き、皆様のシステム運用業務における効率化・コスト削減に貢献できる革新的な統合監視ソフトウェアとしてパトロールクラリスを進化させて参ります。
プロダクト提供日

平成26年11月26 日より

ライセンスに関して

初年度合計 189,000円(税別)よりご購入頂けます。

<初年度内訳>

●ライセンス費用 90,000円(税別)

1サーバーへインストールが行えるインストレーションライセンス

●監視の年間使用料   6,600円(年/税別)×15PT=99,000円(税別)

1年間を最低期限とするサブスクリプションライセンス(標準サポートが含まれます。)

平成26年11月26 日付ニュースリリースにおけるライセンス費用の誤記に関する訂正

 

ライセンス合計金額において、誤記がございましたことをお詫び申し上げます。 誤:198,000円 正:189,000円

御見積方法

弊社問合せ窓口・パートナー企業様へのお問合せ

パトロールクラリス「プレミアムサポート」のご案内

近年、仮想化統合や複数のシステムを統合管理するお客様が増えており、新規監視マネージャーの構築や仮想環境への移行等において、弊社技術員との電話による質疑応答や、技術的に深い調査をより短時間で対応、などのご要望が増えて参りました。そこで、専任の技術者により、ご相談内容のレベルやボリュームに応じて運用をバックアップする「プレミアムサポート」を開始いたしました。

サポートラインナップ(一般業種、文教・公共機関向けのサービス提供価格)

p_support_mnu_img

  • ※1.一次回答時間とは、課題解決やインシデントのクローズを保障する時間ではなく一次回答の目安となります。
  • ※2.緊急優先対応は、お問い合わせから90分以内の一次回答を目安とした優先対応となります。
  • ※3.マイナーバージョンアップは、アップデータのご提供となり、アップデート適用はお客様に実施して頂きます。
  • ※4.定例会議の内容はお客様の課題解決や設定内容の最適化、機能の活用方法のレクチャーなど、ご要望に応じて設定致します。なお1回2時間程度となります。
  • ※5.リモート接続に必要な環境(接続設定やアカウント情報など)は、お客様にてご用意頂きます。
  • ※6.パトロールクラリスの利用を自社システムの監視とした場合の料金となります。商用利用(他の法人への監視サービス提供など)の場合は別途ご相談ください。

なお、パトロールクラリスをご活用頂き、他の法人様への監視サービスを提供されているクラウド事業者様やデータセンター事業者様などへ向けては上記サービスメニュー以外に専任の技術営業によりご提案をさせて頂きますのでお気軽にご相談下さい。

下記のような課題にはプレミアムサポート拡張支援をご検討ください。 すでに様々な企業様へ弊社技術者が伺い、構築・設定などのご支援をおこなっております。 ・パトロールクラリスの監視マネージャーを新規に構築する際、不安がある ・現在利用している監視マネージャーの移設を検討しており、設計から構築を任せたい ・監視設定項目が多岐にわたり、相談しながら、設定を投入していきたい ・監視システムを統合する予定であり、技術営業とあわせて技術者に相談をしたい ・複数の部署にまたがりシステムの監視を統合予定であり、定期的なレクチャーを行って欲しい

当発表に関するお問い合わせ先

───────────────────────────────────

株式会社コムスクエア 〒104-0061 東京都中央区銀座1-3-1 銀座富士屋ビル4F

営業関連のお問い合わせ先:TEL:0066-9716-2737 FAX:03-4455-1011

広報関連のお問い合わせ先:TEL:03-4455-1010 FAX:03-4455-1011