機能紹介

管理機能詳細

  • 対応製品:

障害検知時のアクション一括更新

監視の観点 監視説明
アクションの一括更新 障害検知時アクションの一括適用が行える画面です。
■概要 既に設定されているアクションの内容を条件で絞り込み、一括更新をします。   ■表示内容について ・一括更新の条件項目、一括更新する入力項目等が表示されます。   ■入力項目について 
入力項目 内容
1.監視検索条件の設定
グループ ・対象とするグループを選択します。
監視種別 ・対象とする監視種別を選択します。
アクション設定 ・対象とするアクションの検索条件を入力します。設定値は部分一致での検索をします。
2.アクションの設定
更新する項目 ・一括更新をおこなう項目を設定します。メールTO,メールFROM,メールEFROM,メール件名,メール本文 SNMP TRAPコマンドパラメータ コマンドパス CGI URL,CGI BASIC認証ID,CGI BASIC認証パスワード,CGI、POSTデータ 除外エラーコード エラー無視回数 アクション実行回数 アクション実行パターン の一括更新が可能です。
設定値 ・更新内容を入力します。
確認ボタン ・設定された内容に該当する監視設定を表示します。

checkポイント ・運用体制が変わり、メール送信先が変更になった際等に使用する事が出来ます。 ・内容を入力し、確認ボタンを押す事で対象の監視設定を表示しますので、一括更新以外の用途でも使用できます。
管理機能一覧に戻る