2012年11月29日

IIJ、「IIJ GIO統合運用管理サービス」にパトロールクラリスを採用

ニュースリリース 2012年11月29日

IIJ、「IIJ GIO統合運用管理サービス」にパトロールクラリスを採用

株式会社コムスクエア(本社:東京都江東区、代表取締役社長:上嶌 靖 以下コムスクエア)は、エージェントレスによるサーバー・ネットワーク監視ソフトウェア「パトロールクラリス(PATROLCLARICE®)」が、株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 幸一、コード番号:3774 東証第一部 以下IIJ)の「IIJ GIO統合運用管理サービス」に採用されたことを発表いたします。

IIJ GIO統合運用管理サービスについて

◆IIJ GIO統合運用管理サービス IIJが提供するクラウドサービス「IIJ GIOサービス」は、1,000種類を超えるシステム構成を可能とし、クラウド上でシステムインテグレーション並みの柔軟性を実現しています。このたび、監視機能としてパトロールクラリスを採用した「IIJ GIO統合運用管理サービス」が新しくスタートしました。「IIJ GIO統合運用管理サービス」は、クラウドとオンプレミスの両方に存在するシステムを一元的に運用管理することができます。お客様は、エンタープライズ向けの監視機能をSaaS利用することやシステム運用をフルアウトソースするなど、運用形態に応じて最適な監視・運用メニューをお選びいただけます。

 

121129

IIJ、「IIJ GIO統合運用管理サービス」を提供開始
http://www.iij.ad.jp/news/pressrelease/2012/1010.html

「IIJ GIO統合運用管理サービス」のご案内ウェブページ
http://www.iij.ad.jp/GIO/service/uom/

 

 

◆エージェントレス監視ソフトウェア - PatrolClarice 「パトロールクラリス」はエージェント(監視プログラム)を監視対象の機器内へ置かない「エージェントレス型の監視方式」により、サーバー、ネットワーク機器等をリモート監視する監視ソフトウェアで、監視に関わるコストと業務、時間のロスを削減して、監視の効率化とシステムの安定稼働を推進することができます。 Webシステム等のサービスレイヤーへの監視や、ユーザー自らが設定したコマンドの実行結果を監視できるカスタマイズ監視も可能です。自社利用ニーズから監視ビジネス基盤まで幅広いニーズでご利用頂け、約700法人様以上にご導入いただいております。

◆コムスクエアでは、今後とも、「パトロールクラリス」の改良を通じ、システム運用管理をより楽に、よりスムーズに実施できるソリューションを、IIJ GIOのご契約者様に対してご提供いたします。今後も様々なサービス展開を予定しておりますので、ご期待ください。


パトロールクラリスについて

■製品公式サイト

https://patrolclarice.jp/(日本語サイト)

 


■機能一覧(監視項目/管理機能)

下記の製品Webサイトでご確認下さい。

https://patrolclarice.jp/info/function.html

 

当発表に関するお問い合わせ先

  • ■営業関連のお問い合わせ 株式会社コムスクエア 銀座オフィス パトロールクラリス担当 TEL:03-4455-1010 FAX:03-4455-1011
  • ■広報関連のお問い合わせ 株式会社コムスクエア 銀座オフィス 広報担当 TEL:03-4455-1010 FAX:03-4455-1011
  • ※企業情報の詳細はこちら
  • ※PATROLCLARICE®は、コムスクエアの登録商標です。
  • 記載されている会社名及び製品名は各社の登録商標又は商標です。