2012年10月22日

Amazon EC2/RHEL 上で動作検証されたソフトウェアとして正式登録。

ニュースリリース 2012年10月22日

サーバー・ネットワーク監視ソフトウェア「パトロールクラリス」、Amazon EC2/RHEL 上で動作検証されたソフトウェアとして正式登録。「パトロールクラリス(PATROLCLARICE®)」を提供開始。~レッドハット株式会社によるAmazon | Red Hat “Catalyst”に掲載~

株式会社コムスクエア(本社:東京都江東区、代表取締役社長:上嶌 靖 以下コムスクエア)は、レッドハット株式会社(本社:東京都渋谷区)が管理するAmazon | Red Hat “Catalyst”に対して、エージェントレスによるサーバー・ネットワーク監視ソフトウェア「パトロールクラリス(PATROLCLARICE®)」の正式登録を完了いたしました Amazon | Red Hat “Catalyst”は、Amazon EC2/RHEL 上で 稼働することを開発元が保証するアプリケーションが掲載されるリストで、AWS SUMMIT TOKYO 2012等において最新版が公開されています。この登録により、コムスクエアは、Amazon EC2/RHELをご利用の企業様に対して、パトロールクラリスが安心・安定してご利用頂けることをお伝えしていきます。

概要

◆ クラウド環境に最適なエージェントレス型の監視ツール 「パトロールクラリス」は、コムスクエアが、自社のiDC/MSP実績で培った技術・ノウハウ・経験をベースに開発したエージェントレス型のサーバー・ネットワーク監視ソフトウェアで、日本語版、英語版、中国語版の各パッケージを展開し、データセンター、SIer、NIer、通信キャリア、大手サイトメディア、民間企業、官公庁、教育機関等の約700法人様以上に幅広くご導入いただいております。 監視対象にエージェントをインストールすることなく高度な監視が可能なパトロールクラリスは、クラウド環境、仮想マシン環境に最適なシステム監視ツールとして、十分な実績がございます。 ◆ Amazon EC2上での安定したパフォーマンスを実証 Amazon.comが提供するクラウドコンピューティング環境「Amazon EC2」は、クラウド内で規模の変更が可能なコンピュータ処理能力を提供するウェブサービスとして、全世界で顧客数と利用数を年々大幅に増やしております。 Amazon EC2上では、これまでもパトロールクラリスによるウェブサービスの稼働監視を実行できておりましたが、今回の動作検証の完了とアプリケーションリストへの正式登録により、Amazon EC2/RHELをご利用の企業様は、より一層安心して、高機能で運用の利便性に優れたパトロールクラリスの監視メニューをご活用いただけるようになります。

Amazon EC2対応アプリケーションとしての登録内容

アプリケーションリスト名: Amazon | Red Hat“Catalyst”
パートナー名: 株式会社コムスクエア
ソフトウェア名: パトロールクラリス
ソフトウェアのバージョン: 3.7
対応RHELバージョン: RHEL5.7/5.8 RHEL6.2/6.3

パトロールクラリスについて

  • エージェント(監視プログラム)を監視対象の機器内へ置かない「エージェントレス型の監視方式」により、サーバー、ネットワーク機器等をリモート監視することが可能で、監視に関わるコストと業務、時間のロスを削減して、監視の効率化とシステムの安定稼働を推進することができます。
  • Webシステム等のサービスレイヤーへの監視や、ユーザー自らが設定したコマンドの実行結果を監視できるカスタマイズ監視も可能です。
  • 自社利用ニーズから監視ビジネス基盤まで幅広いニーズでご利用頂け、約700法人様以上にご導入いただいております。
■製品公式サイト https://patrolclarice.jp/(日本語サイト)

当発表に関するお問い合わせ先

  • ■営業関連のお問い合わせ 株式会社コムスクエア 銀座オフィス パトロールクラリス担当 TEL:03-4455-1010 FAX:03-4455-1011
  • ■広報関連のお問い合わせ 株式会社コムスクエア 銀座オフィス 広報担当 TEL:03-4455-1010 FAX:03-4455-1011
  • ※企業情報の詳細はこちら
  • ※PATROLCLARICE®は、コムスクエアの登録商標です。
  • 記載されている会社名及び製品名は各社の登録商標又は商標です。