パトロールクラリス

リスクモンスター株式会社

提供サービスの新設拡大にエージェントレス型監視の導入で、T.C.O.(Total Cost of Ownership)を大幅削減

提供サービスの新設拡大にエージェントレス型監視の導入で、T.C.O.(Total Cost of Ownership)を大幅削減

開発ソリューション部 浅野様
開発ソリューション部 部長 奥山様

リスクモンスター株式会社
  1. リスクモンスター株式会社
  2. コンサルティング事業
  3. リスクモンスター株式会社様は、与信管理アウトソーシング・サービスで国内屈指の実績を誇っております。 さらに、与信管理サービスの運営で培った経験やノウハウ、パートナー企業様とのアライアンスを活かして、 BPOサービス事業や、ビジネスポータルサイト事業にも参入し、業容を拡大中です。

導入の背景コストと手間を極力おさえていく施策が急務となった。

当社グループでは、創業以来の与信管理ASPサービスに加えて、この2年間で各種の新しいサービスが次々と立ち上がりました。システムの強化と安定運用のために監視対象も激増し、コストと手間を極力おさえていく施策が急務となりました。有人監視と監視製品の使い分けを精査追求のうえ、最適な監視体制の整備に取り組みました。

製品の選定理由「エージェントレス」で監視できる点です。

「エージェントレス」で監視できる点です。エージェント型の製品では、監視対象機器の1つ1つにエージェント(監視プログラム)をインストールする必要があり、 大変なコストと手間を要します。

また、エージェントが他のアプリケーションに影響を与えてしまう恐れもあります。監視対象にエージェントが不要なエージェントレス型なら、これらの負担と懸念点を大幅に回避することが可能です。さらに、開発元が国内であるため、保守・サポート面に優れ、完全日本語対応の製品である点も大きかったです。

導入の効果・感想T.C.O.が従来ベースの試算よりも大幅に下がった。

当社およびグループ会社で展開中のサービス(与信管理「e-与信ナビ」の一部/BPO(デジタルデータ化)サービス/他)、当社の社内システム等に採用しました。T.C.O.が従来ベースの試算よりも大幅に下がり、導入効果は大きかったと認識しております。レポート機能も優れており、特定の監視項目に対しても結果を即座に出せたり、グラフィカルな自動表示で視覚的に判りやすいなど、これまで苦労していた事態の迅速な把握・分析に役立っています。

今後のご展開予定セキュリティ対策の観点から、コンテンツ改竄監視を試みたい

セキュリティ対策の観点から、コンテンツ改竄監視を試みてみたいですね。さらに、当社の監視体制全体の統合的なインシデント管理に活用できないか、検討していければと思います。

導入事例集ダウンロード

導入実績として、ITメーカ・SIer・エンドユーザ問わず、各社の導入背景や選定理由、導入の効果などをインタビュー形式でまとめた資料となります。
ご検討いただく参考資料として参照ください。